International CELG News
当前位置: 首页  >  International  > International
International

【日本語】Lawyer Sunny Yin Conducted the First Investment Promotion Meeting Between Xiaoshan District Go


2017年12月1日、第1回日本蕭山企業交流会は杭州G20会場ー杭州国際博覧センターにて開催されました。今回の会議は、杭州蕭山区政府が外資誘致推進と日本側の交流希望を背景に、京衡事務所日本部リーダー尹楠弁護士が中日両側の架け橋として、日本国上海総領事館、JETRO(日本貿易振興機構)、横浜企業経営支援財団上海代表処(日本国横浜市政府上海代表処)、群马県産業支援機構上海代表処(日本国群馬県政府上海代表処)、大阪産業貿易両側の振興機構上海代表処(日本国大阪府政府上海代表処)、福井産業支援中心上海代表処(日本国福井県政府上海代表処)とともに開催し、企業15社が大会に参加しました。

 

午後2時に、交流会が始まり、尹楠弁護士は大会を司会しました。杭州蕭山区の魏大慶副区長、日本国上海総領事館村嶋郁代経済領事が中日政府機関を代表し挨拶しました。日本国の群馬県、大阪府、福井県、横浜市の上海代表処所長4人は、四地域それぞれの経済発展と人文環境を紹介しました。中国側は20社の上場企業の代表取締役、総経理など管理層が出席し、万向グループ、亜太機電グループは企業の紹介を行いました。

 

今回の会議は、杭州市において地区政府と日本の各自治体及び日系企業が直接マッチング、コミュニケーションを行う交流会でした。蕭山区政府と日本各自治体が主催側として、蕭山区企業誘致局および上海歌方帝ビジネスコンサルティング有限会社が運営側として、大会を開催しました。

 

尹楠弁護士は、会議の組職者として中日両側の各出席者の好評を得、大会は中日間における経済貿易投資のために新たな交流方式を作り出しました。